検索
  • 圭介 佐藤

第3回定例会 前半報告

最終更新: 2019年12月4日

第3回定例会前半を終えて、

今週から第3回定例会が再開します。


この間の動きですが、議会最終日には知事に各団体や市町村の要望書を提出しました。

8人それぞれが委員会に分かれそれぞれが吟味した県政要望となります。引き続き、要望に対する回答を待ちたいと思います。



他に決算特別委員会が始まり、同じ会派から、青山議員、石川議員、京島議員3名が委員会に臨みました。来年度の予算に反映するためにも重要な決算特別委員会です。傍聴にも臨みました。



11月9日には相模原市で特別委員会が開催されました。

テーマは「交通基盤の整備の取組 」

私からは

①小田急多摩線の延伸について

②津久井伊勢原線の古在家バイパスの早期開通

に関して質問をしました。

普段とは違った雰囲気で、県民の皆さんとの意見交換もあり、有意義でした。







他、政調会としての質問項目などの、政務調査などです。

様々な質問に対する切り口、例えば、他の県や団体の事例などを調べ、神奈川県ではどうなんだということを本や話を聞いたりし、職員とのやりとりが続きます。



地元での時間を今年ようやく取ることができ、回らせて頂いています。

続く台風の被害があったことにより、町内、村内の確認などを回りました。

厚木土木事務所からも県道70号津久井秦野線の被害状況の説明を受け、実際に札掛の状況を確認に行ったりをしています。



今年は初めてだらけで消化不良気味ですが、県政報告も出させて頂きました。

新聞の折り込みや地域を回り、県議会の仕事をお伝えしています。



空いた時期でも様々なことに取り組んでいます。引き続き各場所でお会いできる方のお話を聞いていきたいと思っております。

いよいよ寒くなってきますが、お体にはご自愛ください。

今年最後の議会に向けて、頑張って参ります。

34回の閲覧

©2019 by 佐藤けいすけ. Proudly created with Wix.com